ニュース
» 2007年04月03日 20時15分 公開

関西電力グループ、人事/給与システムをSSJのSuperStreamで一元管理

[ITmedia]

 エス・エス・ジェイ(SSJ)は、人事/給与や福利厚生などの管理間接業務の受託・コンサルティングを行う関電オフィスワークが、同社の統合業務パッケージであるSuperStreamを活用し、関西電力グループ(関電グループ)全体の人事/給与システムをシェアードサービスで一元管理していることを発表した。

 関電グループでは、18年度までにグループ13社8000人、19年度末までに15社1万人規模の人事/給与システムの一元管理を図る。多種多様なグループ会社の業種・規模・業務形態への対応、機能、導入スケジュール、運用コストなどさまざまな検討を行い、人事/給与の共通システムとして、パッケージ製品の導入を決定した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -