ニュース
» 2007年04月09日 11時59分 公開

Second Lifeを運営するLinden LabがNetSuiteを採用

[ITmedia]

 ネットスイートは、「Second Life」を運営するLinden Labが、同社のオンデマンドビジネスソフトウェア「NetSuite」を導入したことを発表した。Linden Labはさらに、NetSuiteのCRM機能についても導入を進めている。

 Linden Labは「導入スピードの早さ」「個別に導入されているERPとCRMのアプリケーションを統合されたシステムに置き換えられる能力」「企業規模の拡大に合わせて拡張してきた成長企業での実績」などの理由からNetSuiteを採用した。

 Linden Labは、ネットスイートのソリューション プロバイダーであるSkyytek WorldwideからNetSuiteを購入した。併せて、Skyytekの統合化トランザクションプロセッサであるSkyyTranを導入し、会計業務の移行、NetSuiteとバックエンドシステムの統合、ペーパーレス会計支払い手続の導入といった会計関連処理の枠組みの再構築を、すべて60日以内で完了している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -