ニュース
» 2007年04月14日 07時49分 公開

HP、中国市場向けPCにVIA製プロセッサを搭載

VIAのC7-Dは最大消費電力20ワットの省電力プロセッサ。

[ITmedia]

 台湾VIA Technologiesは4月13日、中国市場向けに出荷されるHewlett-Packard(HP)のデスクトップPC「HP Compaq dx2020」に、同社の1.5GHz「VIA C7-D」プロセッサが搭載されると発表した。C7-Dは最大消費電力20ワットの省電力プロセッサ。

 HP Compaq dx2020は、VIA CN700デジタルメディアチップセット、VIA UniChrome Pro II統合グラフィックスプロセッサ、最大1GバイトのDDR2 533 SDRAM、最大160GバイトのSerial ATA HDD、USB2.0を6ポート搭載している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -