ニュース
» 2007年04月16日 16時09分 公開

クラスキャット、Xen仮想マシン管理ツールを発表

[ITmedia]

 クラスキャットは4月16日、仮想化テクノロジーXen3.0をリモートで管理するためのソフトウェア「ClassCat VirtGear VM Manger v1.0」を2007年第3四半期に投入することを発表した。

 同製品は、仮想マシン(ドメイン)の起動/停止、セーブ/リストアやステータス表示機能に加え、Xen 3.0が提供する管理機能、例えば、仮想マシンの基本的な動作の設定/管理、仮想マシンのリソース(CPU、メモリ、デバイス)の管理などをWebブラウザ経由で行うためのソフトウェア。仮想マシンの各種ステータスをメールで通知することも可能。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -