ニュース
» 2007年04月16日 20時16分 公開

SSLも含めたWebアプリ高速化スイッチ、物産ネットワークスが販売

物産ネットワークスは、米A10 Networksが開発したWebアプリケーション高速化スイッチ「AXシリーズ」の販売を開始した。

[ITmedia]

 物産ネットワークスは4月16日、米A10 Networksが開発したWebアプリケーション高速化スイッチ「AXシリーズ」の販売を開始した。

 AXシリーズは、データセンターなどに集約されたWebアプリケーションに対するアクセスの負荷分散と高速化を行うアプライアンス製品。アプリケーションの応答時間を改善するほか、SSL暗号化通信の高速化やDoS攻撃対策機能などを備えている。

 複数のCPUやにSSL処理専用のASICを搭載した専用ハードウェアに、専用OS「Advance Core Operating System」(ACOS)を搭載している。複数のプロセッサをコントロールし、並列処理を実現することによって、アプリケーションの応答時間を最大で8倍、サーバの処理能力は最大で10倍に向上できるという。また、専用スクリプト言語「aRule」を組み合わせることで、きめ細かなトラフィック制御処理も実現可能だ。

 AXシリーズには、小規模システム向けからキャリアクラスまで、複数のラインアップが用意されている。価格は459万9000円から。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -