ニュース
» 2007年04月20日 19時05分 公開

ターボリナックス、wizpyをアライアンスベースで展開

[ITmedia]

 ターボリナックスは、同社の「wizpy」を企業や学校などでの利用目的に合わせた設計で提供する、アライアンスベースの製品展開「wizpyStyle」を発表した。第1弾として「KNOPPIX Edu」との連携により、学校におけるデスクトップLinuxの利用を推進する「wizpy KNOPPIX Edu6 Edition」を提供する。

 「wizpy Style」は、目的別に実績のあるアプリケーションをwizpyと組み合わせて提供していくもの。「wizpy KNOPPIX Edu6 Edition」は、日本電子専門学校IT系主任研究員である小菅貴彦氏を客員顧問に迎えて開発される。小菅氏については、こちらの記事が詳しい。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -