ニュース
» 2007年04月20日 19時12分 公開

NECの「WebSAM」とクワンティの「Qloc Engine」が連携強化

[ITmedia]

 NECの統合システム運用管理ソフトウェア「WebSAM」と、WebSAMのパートナー制度「WebSAM WORKS」のパートナーである、クワンティのLinuxシステムのパッチ適用ツール「Qloc Engine」との間で、製品間の連携強化が発表された。中堅・中小の文教向け市場、iDC市場などのLinux/OSS 採用に積極的な市場に向けて、運用管理ソフトとパッチ適用ソフトのさらなる浸透を狙っての施策。

 「WebSAM」と「Qloc Engine」はこれまで、Qloc Engineと管理サーバソフトウェア「qeMOTHERserver」との間で行われるパッチ適用状況をWebSAMで監視し、パッチ適用異常などのアラートを出すことが可能だった。WebSAMには「ナレッジデータベース」と呼ばれる障害解決のための機構があるが、今回、このデータベースに「Qloc Engine」のナレッジデータが登録された。これにより、パッチ適用異常などの障害の発生時に通報だけでなく、「何を行えば良いか」まで運用者に通知することが可能になり、パッチ適用効率を飛躍的に向上させることができる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -