ニュース
» 2007年04月25日 18時48分 公開

ソフトバンクモバイル、ショートメッセージを送受信できる海外事業者が100社に

ソフトバンクモバイルの携帯電話でショートメッセージをやり取りできる海外の携帯電話会社が100社となった。

[ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは4月25日、同社の第3世代携帯電話でショートメッセージを送受信できる海外の携帯電話事業者が100社になったと発表した。

 4月26日からフィリピンのグローブテレコムとの間で国際ショートメッセージサービス(SMS)を開始する。ソフトバンクモバイルの国際SMSは2002年12月に開始され、4月25日現在では72カ国の携帯電話事業者との間でショートメッセージを送受信できるという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -