ニュース
» 2007年04月24日 19時58分 公開

ソフトバンクモバイル、無線LAN対応のノキア製X01NKを発売

ソフトバンクモバイルは、1台でVoIP内線電話や携帯電話として利用できる法人専用モデル「X01NK」を発売する。

[ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは、無線LANに対応した法人契約専用モデル「X01NK/Nokia E61」(ノキア製)を4月26日に発売する。

 X01NK/Nokia E61は、IEEE802.11gの無線LANに対応し、社内では無線LANのVoIP内線電話、社外ではソフトバンクモバイルのW-CDMA対応の携帯電話として利用することができる。

X01NK/Nokia E61

 本体は、ストレートタイプで2.8型のQVGA液晶画面を搭載する。PCキーボードと類似した「QWERTYキーボード」を採用しており、メッセージングやメール、データ作成でスムーズに文字を入力することができる。

 端末にカメラを搭載せず、情報の機密性が求められる社内や工場、研究所などでも利用できる。また、ショートメッセージを利用して端末を操作できなくさせるリモートロックサービスに対応する。

 このほか、海外のGSM方式(850/900/1800/1900MHz)のエリアで通話ができる国際ローミングに対応する。PC向けWebサイトを閲覧できるフルブラウザも搭載している。希望小売価格はオープンとなっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -