ニュース
» 2007年04月03日 20時10分 公開

ソフトバンクモバイルのホワイトプランユーザーが300万加入に

ソフトバンクモバイルの一部定額制料金プラン「ホワイトプラン」の加入ペースが再び高まっている。

[ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは4月3日、一部定額制の料金プラン「ホワイトプラン」の加入数が3月31日に300万ユーザーを突破したと発表した。3月5日に200万ユーザーを突破し、1カ月足らずで100万ユーザーも増加した。

 ホワイトプランは、月額980円でソフトバンクユーザー同士の通話が午前1時〜午後9時に限り無料になるもの。他社の携帯電話との通話と午後9時〜午前1時のソフトバンク同士の通話料は21円/30秒となる。また、3Gのソフトバンク同士のメールも無料になる。

 1月16日のサービス開始から約3週間で100万ユーザーを獲得しており、個人契約者や小規模企業などでも利用されているという。さらに月額980円を追加することで、通話料が10.5円/30秒になるオプションの「Wホワイト」も提供している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -