ニュース
» 2007年04月19日 13時02分 公開

国際ローミングを割引料金で──ソフトバンクモバイルがゴールデンウィークキャンペーン

ソフトバンクモバイルは、ゴールデンウィークが始まる4月28日から5月末まで、携帯の国際ローミング料金を割り引くキャンペーンを実施する。

[ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは、4月28日から5月31日まで、3G携帯の国際ローミング料金を割り引く「ゴールデンウィーク国際ローミング割引キャンペーン!」を実施する。

 キャンペーン中には、すべての国や地域でSMSを半額(1通50円)で利用できるほか、アメリカ、アラスカ、バージン諸島(アメリカ領)、ハワイ、グアム、サイパン、プエルトリコ、オーストラリア、シンガポール、台湾、香港、マレーシアでの音声通話料金を割引価格で利用できる。

 割引価格は地域やローミング事業者によって異なる。ハワイを例に挙げると、通常のハワイ国内向け発信125円/分が120円/分に割り引かれるほか、日本向けの発信140円/分が120円、その他海外向け発信210円/分が120円/分、着信150円/分が120円/分で利用できる。

 キャンペーンの対象となるのは、ソフトバンクモバイルの国際ローミング対応機種ユーザー(3G)。なお、キャンペーン対象地域以外の音声通話やMMS、Web、TVコール、モバイルデータ通信はキャンペーンの対象外となる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう