ニュース
» 2007年04月26日 07時33分 公開

Windows Vistaのβ2、RC1、RC2が5月31日で期限切れに

Vistaのプレリリース版であるβ2、RC1、RC2の使用期限が近づいている。

[ITmedia]

 米Microsoftは4月24日、Windows Vistaのプレリリース版であるβ2、RC1、RC2の使用期限の5月31日が近づいているとユーザーに注意を促した。これらを使用している場合、5月18日以降は繰り返し期限切れの警告が表示されるようになる。

 期限切れの5月31日以降もプレリリース版をそのまま使おうとすると、データを取り出すための時間として2時間だけ猶予が与えられる。しかし2時間が経過すると、PCが自動的にリブートしてしまい、一切のデータ保管ができなくなる。また期限切れ後に2時間だけログインできるのも、2007年8月28日まで。

 したがって5月31日までに、Vistaの正式版を購入してインストールするか、XPなど以前のバージョンのOSを再インストールする必要がある。以前のバージョンには自動的に戻すことはできないので、CDで再インストールする必要がある。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -