ニュース
» 2007年04月26日 17時31分 公開

I/O仮想化コントローラーのシーゴシステムズ、日本市場に参入

[ITmedia]

 I/O仮想化コントローラーを提供する米シーゴシステムズは4月23日、日本市場への参入を表明し、日本法人であるシーゴシステムズ・ジャパンを東京都中央区に設立したと発表した。

 同社は、ITシステムの仮想化を支援することを企業理念に2004年8月にシリコンバレーに設立され、サーバやストレージのインタフェース(I/O)の仮想化に特化した専用のハードウェア(コントローラー)を開発、販売している。

 日本法人は、米シーゴの100%子会社で、田中克和氏が代表取締役を務める。会社登記は2006年11月に完了しており、同日から国内での本格的な営業活動を開始する。販売および保守については、現在住商情報システムとネットワンシステムズの2社と販売代理店契約の締結にむけ最終調整を行っている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -