ニュース
» 2007年04月26日 17時34分 公開

日立ソフト、ドキュメントの公開統制を実現する運用管理製品を発売

[ITmedia]

 日立ソフトは、公開を要するドキュメントを統制することで不適切な利用や情報流出などを防止するドキュメント運用管理製品「活文NAVIstaff」を5月8日から販売する。出荷開始日は6月末を予定している。

 同製品は、Adobe LiveCycle Policy ServerなどのDRM製品と連携し、個々のドキュメントに適切にポリシーを適用することで、全社規模での公開統制を実現するもの。 価格は1サーバ130万円、1ユーザーライセンス3000円から。連携するDRM製品が別途必要。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -