ニュース
» 2007年04月26日 17時48分 公開

NEC、サービスプラットフォームソリューションを提供開始

[ITmedia]

 NECは、「サービスプラットフォーム」のシステム構築を行うソリューションを体系化し、販売活動を開始した。

 「サービスプラットフォーム」とは、企業がネットワークを活用してほかの企業や個人、グループ企業などに対してサービス提供を行う基盤となるシステム。携帯クレジットのような企業間連携により実現されるサービスや、IPテレビなどの映像サービス、さらには映像・音声・データを駆使した新たなコミュニケーションサービスなどのさまざまなサービスを提供することを可能とする。NECではサービスプラットフォームソリューションを次世代のサービスシステムを実現するための新たなソリューションとして位置付け、積極的な販売活動を展開していく。

 サービスプラットフォームの構築を進める企業に対して、これまでのOMCS(Open Mission Critical System)分野と、ITとNW技術を統合したIT・NW統合ソリューション分野での豊富なシステム構築実績を通じて培ったさまざまなノウハウを、システムモデルやミドルウェア群で構成されるソリューションとして具現化・体系化し、提供する。

 同社は、同ソリューションにおいて今後3年間で約8千億円の出荷を目標に事業を展開する予定。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -