ニュース
» 2007年05月09日 20時13分 公開

モバイルサイトを知り尽くした検索サービスが登場

サイバードHDとムーターは、約30万件の携帯電話向けサイトに特化した検索サービス「Mooter」を開始する。

[ITmedia]

 サイバードホールディングスとムーターは5月9日、携帯電話向けサイトの特化した検索サービス「Mooter」を6月から開始すると発表した。検索結果に電話番号リンクを表示できるなど、モバイルインターネットに最適化された検索サービスを目指す。

 Mooterは、2006年2月から提供されているPCサイト検索サービス「Mooter」のモバイル版となる。iモードやEZweb、Yahoo!ケータイ向けの公式および一般の約30万サイトをカバーし、カテゴリ別検索結果表示、アダルトサイトフィルタリング、また国内では初めて検索結果に電話番号をダイレクトリンクさせ、検索結果から通話発信ができるという。

 ユーザが複数の機能を組み合わせて独自の検索結果を得られるほか、検索ランキングやカテゴリ分類学習機能によって、検索精度を高める工夫も採用されている。

 運営するモバイルサイトにMooterを組み込むことで、サイト訪問者に付加価値を提供できるようになる。ECサイトではサイト内の商品情報の検索、また社外から社内の情報を検索する「エンタープライズサーチ」システムとしての利用も可能だという。

 まず5月10日からiモード向けにβ版の提供を始め、6月末をメドにiモード、EZweb、Yahoo!ケータイ向けに正式サービスとして開始する予定。サイバードグループは、7月からリスティング(検索連動)広告の取り扱いもスタートする。2社では、今後1年間で100サイトへの採用を目指す。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -