ニュース
» 2007年06月06日 19時59分 公開

スマートフォンやニンテンドーDSからも使えるワンタイムパスワードサービスを開始、パスロジ

パスロジは携帯電話などのブラウザで利用できる企業向けワンタイムパスワードサービスを開始する。

[ITmedia]

 パスロジは6月6日、個人認証の代行サービス「パスロジ!ASP」に、企業ユーザー向け料金プランとマルチデバイスに対応するトークンアカウント機能の提供を開始した。

 パスロジは、個人認証用のワンタイムパスワードをASP形式で提供するサービス。今回は企業ユーザー向けに利用しやすい料金プランを設定するとともに、モバイル機器から利用できる機能を追加した。

 企業向けプランでは、初期費用3150円からサービスの利用を始められ、認証ユーザー10人当たり月額1995円や100ユーザー当たり同5775円といった利用回数に応じたプランのほか、利用ユーザー数を固定して認証回数の制限が無い料金固定プランを2種類設定した。

 料金固定プランは、利用10ユーザーパックのAプランが月額1000円、ユーザー数と認証回数が無制限のBプランが同5万円となる。マルチデバイストークン機能は、携帯電話やPHS、PDA、PC、PSP、ニンテンドーDSなど、ブラウザを搭載する端末であれば利用できる機能で、企業ユーザー向けに提供される。

関連キーワード

認証 | ワンタイムパスワード


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ