ニュース
» 2007年06月12日 09時59分 公開

世界のストレージディスク市場、1〜3月期も大手がリード

調査会社のIDCは、IBMが世界のディスク/テープストレージ市場の王座にあると発表したが、同社はその3日後の6月7日、Hewlett-Packard(HP)を1〜3月期の全世界のディスクストレージ市場の売り上げナンバーワンの企業として認定した。

[Chris Preimesberger,eWEEK]
eWEEK

 IDCのレポート「Worldwide Quarterly Disk Storage Systems Tracker」によると、ここ数カ月間、ストレージ市場でシェアを落としていたHPは、ストレージハードウェアで12億ドルの売り上げを達成してカムバックを果たし、20.1%の市場シェアでビッグブルーから王座を奪い返した。

 ニューヨーク州アーモンクを本拠とするIBMは、11億ドルの売り上げ(ディスクストレージ市場全体でのシェアは18.3%)で2位となり、EMC(9億1200万ドル、14.8%)、Dell(5億7400万ドル、9.3%)、日立(3億7300万ドル、6.1%)がその後に続いた。IDCによると、Dellは1〜3月期、昨年同期と比べて12%と最も高い成長率を記録した。

 IDCは6月4日、2006年のディスク/テープストレージ市場全体で282億ドルを売り上げて22.2%の市場シェアを確保したIBMが全世界で売り上げトップに立ち、カリフォルニア州パロアルトに本社を置くHPは20.9%のシェアで2位になったと発表した。

 6月7日のレポートによると、全世界の外部ディスク市場では、マサチューセッツ州ホプキントンに本社を置くEMCが9億1200万ドル(21.2%)で売上高トップの座を維持し、HPは5億7500万ドル(13.4%)で2位につけた。それに続いて、IBM(5億4500万ドル、12.7%)、Dell(3億8300万ドル、8.9%)および日立(3億6500万ドル、8.5%)がこのカテゴリーで上位5社に入った。

 IDCによると、全般的には、エントリーレベルおよび比較的ローエンドの外部ディスクストレージシステムの好調な売り上げが今四半期の市場をけん引したという。

 全世界での工場出荷額は、2億3900万ドル増(昨年同期比5.9%増)の43億ドルだった。1〜3月期のディスクストレージシステム市場全体の規模は、昨年同期比で7.2%増の61億ドルに拡大した。

総出荷容量は大幅増

 出荷されたディスクストレージシステムの総容量は2四半期連続で1000ペタバイトを超え、2006年1〜3月期と比べて60.4%増という驚異的成長となった。

 IDCによると、NAS(Network Attached Storage)とオープンSAN(Storage Area Network)を合わせたネットワークディスクストレージ市場全体の規模は1〜3月期、昨年同期比で14.3%成長し、30億ドルを超えた。ネットワークストレージ市場全体で引き続き首位を維持したEMCの売り上げシェアは26.9%で、HPとIBMがそれぞれ13.5%と11.4%の売り上げシェアシェアでその後に続いた。

オープンSAN/NAS市場をリードするEMC

 昨年同期比で15.3%成長したオープンSAN市場でも、EMCが25.1%の売り上げシェアを確保してナンバーワンベンダーとなり、HPが15.6%のシェアで2位となった。NAS市場は昨年同期比で10.9%成長し、EMCが33.3%の市場シェアで首位となり、Network Applianceが29.6%のシェアでそれに続いた。

 iSCSI SAN市場も力強い勢いを示し、昨年同期比で68.6%の売り上げ増を記録した。Network Applianceは24.3%のシェアでこの市場をリードし、第2位のEMCのシェアは14.6%だった。

 IDCでは、ディスクストレージシステムを3枚以上のディスクに関連付けられたストレージ要素の集合として定義している。これらの要素には、コントローラやケーブル(場合によってはホストバスアダプタ)などが含まれる。

 IDCによると、ディスクストレージシステムはサーバキャビネットの内部、外部のどちらに置かれていてもよく、ディスクストレージシステムの平均コストには、インフラとしてのストレージハードウェア(スイッチなど)やバンドルされていないストレージソフトウェアは含まれないという。

関連キーワード

ストレージ


Editorial items that were originally published in the U.S. Edition of “eWEEK” are the copyrighted property of Ziff Davis Enterprise Inc. Copyright (c) 2011. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -