レビュー
» 2007年07月19日 15時31分 公開

ホワイトペーパー:SaaSモデルのWeb会議ツールで投資対効果は上がるのか

会議のための移動や出張にはコストがかかる。しかし、SaaSの仕組みを使ったWeb会議ツールを使えば、コストが10分の1以下で済むのだ。ここでは、実際の事例に見る具体的な投資対効果を紹介する。

[ITmedia]

 遠隔地のプロジェクトメンバーと会議を行うための移動や出張は、意外とコストがかかる。社内にWeb会議システムを構築する方法もあるが、サーバ導入や人権費、運用費などコストがかかり過ぎる。しかし、自社システムを構築せず、安価にWeb会議を可能にする方法がある。それが、SaaS(Softwere as a Sarvice)モデルのWeb会議ツールだ。

 ウェブエックス・コミュニケーションズ・ジャパンが提供するこのWebキャストでは、実際に全国に支店を持つ企業が全社規模の会議を開催すると想定し、メンバーを召集したときのコストとSaaSモデルのWeb会議ツールを採用したときのコストを徹底比較。SaaSモデルの効果を、具体的な数値から明らかにする。

Webキャストを視聴する

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、300点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -