ニュース
» 2007年08月21日 13時54分 公開

Windows Mobile対応の暗号化ソフトを発売、マクニカネットワークス

マクニカネットワークスは、スマートフォンのデータを暗号化するSafeBoot Device Encryption for Windows Mobileを発売する。

[ITmedia]

 マクニカネットワースは、Windows Mobile OSを搭載するスマートフォン対応の暗号化ソフトウェア「SafeBoot Device Encryption for Windows Mobile」を9月30日に発売する。

ログオン認証画面

 新製品は、パスワードによるログオン認証、PIMデータや任意のファイルやフォルダ、外部メディアのデータ暗号化の機能を搭載する。また、管理者は端末ごとに設定されている複数のパスワードを集中して管理できる。

 対応バージョンはWindows Mobile 5で、ウィルコムの「Advanced/W-ZERO3 [es]」などに搭載されるバージョン6には今後対応を予定する。価格はオープンとなっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ