ニュース
» 2007年09月20日 20時42分 公開

CMT、簡単導入のサーバログ取得システムを発表

サイボウズ・メディアアンドテクノロジーは、簡単に導入できるサーバログ取得システムを提供開始した。

[ITmedia]

 サイボウズ・メディアアンドテクノロジー(CMT)は、サーバのログを取得するシステム「サイボウズMT Server Log」を提供開始した。年内に100本の販売を目指す。

 サイボウズMT Server Logは、ファイルおよびフォルダの作成や削除などの項目に加え、アクセスしたマシンの名称やIPアドレスなどのログを取得できる。複数のファイルサーバにあるログを1台のサーバに集約し、ログデータを約1/80に圧縮して管理できるのが特徴。管理ログは自動でバックアップされる。

 利用はファイルサーバにインストールするだけでよく、ログ収集用のクライアントソフトウェアを必要としない。

 ライセンス価格は1サーバ当たり年間で30万円(税別)。12月末まで、発売記念キャンペーン価格で9万9800円(同)となる。また、最大1カ月無償で利用できる試作版は、同社のWebサイトからダウンロード可能。

関連キーワード

サーバ | サイボウズ | バックアップ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ