ニュース
» 2007年09月25日 19時25分 公開

フルーク、NetToolシリーズ IIのセキュリティ対応オプションを発表

フルーク・ネットワークスは、ネットワークの障害切り分けを行うためのハンドヘルドテスター製品「NetTool」シリーズのオプション製品を発表した。

[ITmedia]

 フルーク・ネットワークスは9月25日、ネットワークの障害切り分けを行うためのハンドヘルドテスター製品「NetTool」シリーズのオプション製品として、「NetToolシリーズII NetSecure」を発表した。

 NetToolは、接続性問題の原因がネットワークなのか、ルーターやサーバにあるのかを特定できるNetProve機能を備え、現場で簡単にネットワークの診断を行うためのもの。今回発表されたオプション製品は、NetToolにウイルスやスパイウェア、アドウェアを検出する機能を装備したもので、ネットワークの診断時にセキュリティチェックも併せて行うことが可能となる。

 価格は4万円。NetToolシリーズ IIなどと組み合わせたオールインワンパッケージは49万8000円。

関連キーワード

サーバ | スパイウェア | ウイルス


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -