ニュース
» 2007年09月27日 09時30分 公開

アリエル、プロジェクト管理ソフトの最新版を公開

アリエルは、プロジェクト管理ソフトの最新版となる「アリエル・プロジェクトA v4.8」の提供を開始した。

[ITmedia]

 アリエル・ネットワーク(アリエル)は9月26日、プロジェクト管理ソフトの最新版となる「アリエル・プロジェクトA v4.8」の提供を開始した。

 最新版では、「マルチスケジューラ v4.8」で導入されたマルチカレンダー機能を搭載。マルチカレンダー機能とは、一般的なカレンダーと同様のテーブル表示モードと、横スクロール形式のライン表示モードを、状況に応じてシームレスに選択可能にしたものである。ライン表示モードでは、時間軸を縦に取っているため、同日に複数の予定が入っていても、空き状況などを容易に確認できる。さらには、複数日にまたがる予定をドラッグで作成できるなど、AJAXを活用した機能が追加された。

ライン表示モード ライン表示モードでは、予定の空き状況などが視覚的に確認できる

 また、掲示板やToDoリストなどの一覧画面でも、AJAXを活用して列幅を自由に変更できるようになった。

 同製品は、P2P通信を採用しているため、サーバは不要でPCとソフトウェアがあれば情報共有が可能となる。そのため、部門や会社をまたがるプロジェクトでも導入が容易だという。

 価格は、1ライセンスにつき年間1万2600円。

関連キーワード

カレンダー | P2P


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ