ニュース
» 2007年09月28日 18時44分 公開

SAP、ERPなど3部門でトップ――2006年度ガートナー調査

SAPジャパンは、ガートナーの調査で、2006年におけるERP、CRM、SCM市場でそれぞれシェア1位を記録した。

[ITmedia]

 SAPジャパンは9月28日、ガートナー調査による世界市場シェアレポートで、SAPが2006年にERP、CRM、SCM市場においてシェア1位を記録したと発表した。対象製品はそれぞれ「SAP ERP」「SAP CRM」「SAP SCM」。

 ガートナーによると、2006年のCRMソフトウェアの全売上額に対し、SAPは25.7%を占め、第2位を10%引き離した。ERPでは27%となり、第2位を13.8%上回った。SCMは19.7%にのぼり、第2位と14.9%の差をつけた。ERPの金融、人事部門でもトップを記録したという。

関連キーワード

SAP | ERP | CRM | SCM


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ