ニュース
» 2007年10月15日 12時25分 公開

イー・コマース・テクノロジー、企業向け情報配信サービスを発表

イー・コマース・テクノロジーは、情報配信システム「SIMS」をASP方式で提供開始した。懸賞やキャンペーン情報などを配信する企業に向けて展開する。

[ITmedia]

 イー・コマース・テクノロジーは10月15日、企業向け情報配信システム「SIMS(シムズ)」をASP方式で提供開始した。

 SIMSはDMやメールマガジンなどに代わるワントゥワンマーケティングツール。ユーザーはSIMSレシーバをPCに無料ダウンロードしシステム登録する。基本登録項目は、郵便番号、生年月、性別のみで、氏名やメールアドレスなど個人を特定する情報は不要。企業側は提供するコンテンツURLと配信ターゲットをSIMSサーバに登録することで、ユーザープロフィールに基づき分類され、自動的に情報配信される。

SIMSレシーバの画面 SIMSレシーバの画面

 価格は初期費用10万円、月額5万円から。情報配信頻度やターゲットユーザー数に応じた従量課金方式となる。懸賞やキャンペーンを対象とした「オープン懸賞パック」も用意される。配信からデータ回収、ユーザー情報管理などの作業を代行するパッケージサービスで、価格は49万8000円。約2カ月間サービス利用できる。

 現在JTB中部で採用実績があり、今後は懸賞やキャンペーンを頻繁に行う食品関連企業やショッピングモールなどを中心に提供する方針。

関連キーワード

ASP | メールマガジン | RSS | Sims


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ