ニュース
» 2007年10月16日 16時17分 公開

帳票SaaS、基幹業務でも運用――ウイングアークとネットスイートが協業

 ウイングアーク テクノロジーズとネットスイートは協業し、「帳票匠屋 帳票SaaS for NetSuite」を提供開始する。

[ITmedia]

 ウイングアーク テクノロジーズ(ウイングアーク)とネットスイートは10月16日、業務アプリケーションからの帳票出力における協業を発表した。

 ウイングアークの帳票開発支援サービス「帳票匠屋 帳票SaaS」とネットスイートの統合業務アプリケーション「NetSuite」を連携した「帳票匠屋 帳票SaaS for NetSuite」をSaaS形式で提供する。

 伝票や請求書だけでなく、顧客情報管理や販売/購買/在庫管理、財務会計、電子商取引(EC)などCRMやERPが対象とする基幹業務において、帳票を運用できるようになった。

 価格は5万円から。10月16日から提供開始。

関連キーワード

帳票 | SaaS | 運用管理


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ