ニュース
» 2007年11月01日 00時25分 公開

弥生、「弥生08」シリーズを12月7日より発売

弥生は、同社の業務パッケージ「弥生シリーズ」の最新版「弥生08」シリーズの全ラインアップを12月7日より発売する。

[ITmedia]

 弥生は、同社の業務パッケージ「弥生シリーズ」の最新版「弥生08」シリーズの全ラインアップ(会計・販売・人事給与/給与・顧客)を、12月7日より一斉発売すると発表した。

 最新版では、内部統制機能の強化に主眼が置かれており、承認機能やログ・履歴の確認機能を始めとする、財務データの信頼性を確保するための新機能を実装したという。具体的には、中規模法人向けの「弥生会計08 ネットワーク」「弥生販売 08 ネットワーク」、会計事務所会員向けの「弥生会計08 AE」など複数名・複数拠点で利用される製品において、ユーザー管理機能、仕訳・伝票承認機能、作業ログ機能、仕訳データ変更履歴、入力期間制限などが強化された。

 また、同社の銀行口座管理ソフト「MoneyLook for 弥生」など、ほかのアプリケーションソフトとの連動性も向上させたという。

 価格は、主力ラインアップである「弥生会計08」「弥生販売08」ともに4万2000円から。

 なお発表会には、今年9月に弥生を買収したMBKパートナーズの静永賢介日本代表も出席。「14万社もの小規模事業者をカスタマーとして抱えているのは弥生だけ。この価値を最大化できるよう、支援していきたい」と述べた。

握手を交わす弥生 飼沼社長(左)とMBKパートナーズ 静永日本代表(右)

関連キーワード

ERP | 弥生


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -