ニュース
» 2007年11月07日 09時56分 公開

MS、無料の企業向け検索サーバソフト「Search Server 2008 Express」発表

Microsoftの「Search Server 2008 Express」では、エンタープライズ級の機能と使いやすさを組み合わせた。

[ITmedia]

 米Microsoftは11月6日、「Microsoft Search Server 2008 Express」を発表した。Office SharePoint Server 2007、Search Server 2008に次ぐ新たな企業向け検索製品で、エンタープライズ級の検索機能とセキュリティに、インストールの簡単さと使いやすさを組み合わせた無料ソフトだとしている。現在リリース候補がWebサイトからダウンロードできる。

mssearch

 Search Server 2008 Expressは、SharePoint Server 2007に搭載されている企業向け検索機能を単体のサーバとして無償提供するもの。設定や管理が簡単で、ダウンロードから30分で使用できるという。ユーザーは、使い慣れたWeb検索の手法で、適切な結果を入手できる。

 同社では併せて、EMCのDocumentumやIBMのFileNetのコンテンツをインデックス化する無料のコネクタも発表した。これらのコネクタは2008年初めにリリースの予定で、Microsoftの企業向け検索製品すべてで利用できる。また、OpenSearch標準への対応強化も発表。同標準への支持を表明しているOpen TextやBusiness Objects、EMCなどと、検索機能の連携を図るという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -