ニュース
» 2007年11月08日 16時49分 公開

AMD、HPC用の新ストリームプロセッサ発表

[ITmedia]

 米AMDは11月8日、高性能コンピューティング(HPC)用ストリームプロセッサ「AMD FireStream 9170」と、ストリームプロセッサ向けアプリケーションを開発するためのソフトウェア開発キット(SDK)を発表した。いずれも2008年第1四半期にリリース予定。

 FireStream 9170は、AMDのストリームプロセッサとしては2世代目。科学・工学分野向けの倍精度浮動小数点ユニットを備えた世界初のストリームGPUになるという。55ナノメートル技術で製造され、処理能力は最高500GFLOPS、消費電力は150ワットを切る。2GバイトのGDDR3オンボードメモリを搭載したシングルカードソリューションとして提供され、価格は1999ドル。

 また同社はこの日、Hewlett-Packard(HP)の「HPC Accelerator Program」に参加して、HPの顧客にHPC技術のベストプラクティスや手引きを提供し、HPサーバにアクセラレータハード・ソフトを対応させることも発表した。

関連キーワード

AMD | HPC


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -