ニュース
» 2007年11月09日 16時19分 公開

「なぜ、社長のベンツは4ドアなのか?」の著者も語る経営情報サイト

三井住友銀行とNECビッグローブは11月9日、中小企業向けの経営情報サイト「ネットdeスピード経営」を共同で開設した。

[ITmedia]

 三井住友銀行は、NECビッグローブ(以下BIGLOBE)と協同で、中小企業経営者向けのビジネス情報提供サイト「ネットdeスピード経営」を公開した。会員登録制(無料、登録なしで閲覧可能なオープンコンテンツもあり)で、2007年11月9日から2008年4月30日までの限定開設となる。

 ネットdeスピード経営のサイトでは、主に中小企業経営者をターゲットに「スピード感をもった企業経営を行うために、いかにITや決済サービスを使って効率化を進めていくか?」といったテーマを軸としてさまざまな角度から情報提供を行う。成功した企業の経営者がIT活用の面から経営哲学を語るインタビュー記事から、銀行の決済サービスに関する知識がつくコミック形式のコンテンツまで幅広く掲載する。

 具体的なコンテンツは以下のとおり。

  1. 有識者による「ネットdeスピード経営〜成長企業のためのマネー&IT〜」解説コラム&動画配信(現在は小阪桂悦郎氏)
  2. 経営者コラム「常勝経営の7つのキーワード」
  3. 経営者コラム「サクセスベンチャーのマネー&IT」
  4. ビジネスコミック「資金決済サービス事例集」

 また、本サイトの会員法人に向けて、三井住友銀行およびBIGLOBEがそれぞれキャンペーンを実施する。三井住友銀行は、本サイトを通じて法人向けインターネットバンキングサービス「パソコンバンクWeb21<デビュー>タイプ」の仮申し込みおよび契約を行った法人に対し、同サービスの月額手数料(2100円/月・税込み)をサービス開始月から平成20年6月分まで無料とする。

 BIGLOBEは、本サイトを通じて企業向けインターネット接続&ホスティングサービス「BIGLOBEオフィスサービス」を新規契約した法人に対し、接続サービス、独自ドメインサービス、ホームページサービス、SSLアンケートフォームの初期設定料および利用開始月を含む連続3カ月間の月額費用を無料とする。

関連キーワード

経営 | BIGLOBE | 社長 | ベンチャー


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -