ニュース
» 2007年11月16日 20時28分 公開

クリアスウィフト、Linux版アンチスパムソフトを無償提供

コンテンツセキュリティ分野のクリアスウィフトは、アンチスパム機能搭載のLinux版セキュリティソフトウェアを発表した。

[ITmedia]

 クリアスウィフトは11月16日、電子メール向けコンテンツセキュリティソフトウェア「MIMEsweeper for SMTP 5」の既存ユーザーを対象に、アンチスパム機能を搭載した「MIMEsweeper for SMTP Edge Server」のLinux版を無償で提供開始した。

 Edge Serverは、従来製品で不十分だったアンチスパム機能を補完する製品。ファイアウォールによって外部ネットワークからも内部ネットワークからも隔離された区域(DMZ)で展開される。スパム検出エンジン「SPAMLogic」、接続されたSMTPホストを自動的に検証する「TRUSTmanager」、疑わしいメールを受信拒否する「GreyListing」といったアンチスパム機能に加えて、暗号化通信プロトコルのTLSを搭載する。

 日本版は12月10日から同社Webで提供開始となる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -