ニュース
» 2007年11月17日 08時59分 公開

AMDにUAE企業が出資――8.1%の株式を取得

アラブ首長国連邦のアブダビ首長国政府系の投資会社が、AMD株4900万株を6億2200万ドルで取得。AMDは資金を研究開発などに充てるという。

[ITmedia]

 米AMDは11月16日、アラブ首長国連邦(UAE)の投資会社Mubadala Developmentが子会社を通じ、AMDの新規発行株4900万株を6億2200万ドルで取得したと発表した。取得価格は、15日の終値である1株12.7ドル。

 Mubadalaは、UAEのアブダビ首長国政府が所有する投資会社。AMDの発行済み株式の8.1%を所有する少数株主となるが、経営参加は行わない。

 AMDが獲得した資金は、手数料分としてMubadalaに払い戻した約1460万ドルを差し引いた約6億800万ドル。同社は、この資金を研究開発や製品開発、製造部門などの長期的成長戦略に充てる予定としている。

関連キーワード

AMD | | 経営


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -