ニュース
» 2007年11月28日 18時29分 公開

セグウェイツアー、ハウステンボスでも開始

ハウステンボスで、セグウェイを用いたツアーが12月3日から開始される。

[西尾泰三,ITmedia]

 長崎県佐世保市にあるハウステンボスで、立ち乗り電動二輪車「セグウェイ」を用いたツアーが12月3日から開始される。

 セグウェイを活用したツアー(旅行・周遊)は、米国フロリダ州のディズニーワールド、豪州シドニーのオリンピック公園、仏国パリ市内など約120の米セグウェイ公認ツアーが実施されている。国内では、北海道「十勝千年の森」に続く2番目の事例で、152ヘクタールの敷地の中を周遊できる。

 今回ハウステンボスが導入したのは、セグウェイの標準モデル「セグウェイPT i2」に、備品などを入れるバッグやガイドの案内を受けるレシーバー(受信機)を付けた特別モデル。5台の導入からスタートし、今後最大10台程度増やす計画。

 ツアーは場内ホテルの宿泊者限定となっており(要事前予約)、講習を含め約2時間。料金は8000円。コースは2種類用意されている。

関連キーワード

Segway | SGI


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -