ニュース
» 2007年12月05日 23時33分 公開

クライム、統合型メールセキュリティ管理ソフトを提供

DB関連製品を提供するクライムは、英Marshalの統合型メールセキュリティ管理ソフトウェア「MailMarshal SMTP 2006」の国内販売を開始した。

[ITmedia]

 クライムは12月5日、英Marshalが開発した統合型メールセキュリティ管理ソフトウェア「MailMarshal SMTP 2006」の販売・サポートを開始した。

 同製品は、「メールセキュリティ」「コンテンツプロテクト」「コンプライアンス」といった3つの特徴を持つ。

 メールセキュリティでは、アンチスパムやアンチフィッシング、アンチウイルス対策機能を持つほか、スパマーが大量のメールをドメインに送信して有効なアドレスを収集しようとするDHA攻撃や、メールシステムを使用不能にするDOS攻撃に対応する。

 コンテンツプロテクトでは、ネットワークの利用目的を制限する規則となる「AUP」を設定し不適切なコンテンツをブロックすることで、悪用や法的責任からユーザーを保護する。

 コンプライアンスでは、暗号機能や機密保持機能を備えるほか、メール使用に関するすべての状況をリポートできる。

 参考価格は、100ユーザ当たり44万0000円(税別)から。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -