レビュー
» 2007年12月06日 10時31分 公開

ホワイトペーパー:信頼性向上につながる脆弱性診断サービスの選択ポイント

信頼性向上を目指し、サーバとWebアプリケーションの脆弱性診断サービスを導入した企業の事例を紹介する。

[ITmedia]

 このホワイトペーパーは、インフォリスクマネージが提供する脆弱性診断サービスを導入した事例を紹介した資料である。

 マネジメントセンターにある検査エンジンでネットワーク層の脆弱性を診断するサービス「SiteScan2.0」と、オンデマンド型のWebアプリケーション脆弱性診断サービス「WebSiteScan」を導入した企業に、このサービスを選んだ理由は何だったのか、実際に導入したことでどのようなメリットがあったのかを聞いている。セキュリティ対策を考える上で参考になる。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーをダウンロード

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、300点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -