ニュース
» 2007年12月08日 07時50分 公開

Oracle、アプリケーション性能管理ソフト企業を買収

Moniforceは、Webアプリケーションの稼働状況や性能を、エンドユーザーの立場から監視・分析できるソフトを提供している。

[ITmedia]

 米Oracleは12月6日、オランダのソフトウェア企業Moniforceを買収したと発表した。買収金額は非公開。

 Moniforceは、Webアプリケーションの性能や稼働状況などを監視するソフトウェアを提供しており、金融機関や小売業、政府機関などを顧客に持つ。

 Oracleは、Moniforceの技術の活用により、管理者がユーザーの立場からアプリケーション体験を監視・分析できるようになり、企業における各アプリケーションの利用率の向上や事業パフォーマンスの向上、コスト削減につながるとみている。同社のエンタープライズ統合管理ソリューション「Oracle Enterprise Manager」にMoniforceの技術を統合することで、アプリケーション性能管理機能を強化したい考え。

関連キーワード

Oracle(オラクル) | 買収


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -