ニュース
» 2007年12月11日 19時47分 公開

OSJと神戸デジタル、Web診断サービスで提携

オープンソース・ジャパンと神戸デジタル・ラボは協業し、企業サイトの脆弱性を調べる「Webサイトセキュリティ診断サービス」の販売を開始した。

[ITmedia]

 オープンソース・ジャパン(OSJ)は12月11日、神戸デジタル・ラボとWebサイトのセキュリティ診断サービスで提携したと発表した。同日から「Webサイトセキュリティ診断サービス」の販売を開始した。

 同サービスは、神戸デジタルが開発するWebセキュリティ診断技術をベースに、OSJがパッケージ化したもの。企業のWebサイトに擬似攻撃をして脆弱性を診断する。期間は事前チェックリストの提出から約2週間で、終了後に診断リポートと対策案を提供する。

 オプションで、ECサイトやメールマガジン、ソースコードなどを診断できるほか、診断結果に基づいた対策サービスも提供する。

 価格は、通常サービスが1サイト当たり35万円(税込み)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -