レビュー
» 2007年12月14日 12時04分 公開

ホワイトペーパー:どちらを導入すべきか? AC配電とDC配電の電力効率を比較

データセンターで一般的に使われているのはAC配電だ。だが、高効率を追求するならDC配電の方が有利だという意見もある。どちらが本当なのか、比較検討する。

[ITmedia]

 一般に、IT機器への電力供給に使われているのはAC配電だ。しかしながら、機器ラックエンクロージャ内ではDC配電も高効率であり、十分にメリットがある。このホワイトペーパーでは、データセンターで使用される2つの電源供給方式である、AC配電とDC配電の2つの方式を詳細に比較検討している。

 まず、データセンターで採用されている各種の配電方式(2種類のAC方式と3種類のDC方式)について、仕組みや運用時のメリットなどを詳細に解説。さらに、その5種類の配電方式にそれぞれ対応するように構築された5つの効率化モデルについて、その効果を表で分かりやすく示している。データセンターでの使用電力やコストを抑える手段を知るのに役立つ資料。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーをダウンロード

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、300点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -