ニュース
» 2007年12月19日 14時56分 公開

ベル研究所と仏政府機関が協業を強化 次世代インターネット技術の研究で

ベル研究所とフランス国立情報学自動制御研究所は、次世代インターネットの技術開発で提携した。

[ITmedia]

 仏Alcatel-Lucentの子会社である米Bell Labsと仏INRIA(フランス国立情報学自動制御研究所)は12月12日(現地時間)、次世代インターネット技術の共同研究で合意した。

 同研究は、小さな区域ごとに通信基地局を配置する「モバイルセルラーネットワーク」やネットワークインフラを使わずに端末同士が直接接続して構成する「モバイルアドホックネットワーク」などの分野に焦点を当てる。両組織から約50名の研究者が集まりチームを形成する。

 INRIAは、情報科学や自動制御を専門とする研究所。通信システムや認識システム、生体システムなどで重要な役割を果たしている。

 両組織は10年前から協業関係にある。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -