レビュー
» 2007年12月19日 15時39分 公開

ホワイトペーパー:IT予算が取れない教育機関がセキュアなメール環境を構築できた理由

大学では、企業に比べてIT資産の運用にコストを掛けられない傾向があるという。各大学は、メールシステムの運用管理の負担軽減やセキュリティ強化のためにどのような対策を施しているのか?

[ITmedia]

 ミラポイントの分析によれば、大学のメールシステム構成は企業のメールシステムとは異なった特徴を持つという。このホワイトペーパーでは、東京大学やテンプル大学などの例を取り上げ、大学が採用しているメールシステムとそのセキュリティ対策について考察している。

 一般的に、企業よりもITへの投資予算が確保しにくいと思われる大学では、いかにしてメール環境を整えているのか。限りなくコストを抑え、かつユーザーの利便性を最大限まで高めるために各大学が行っている工夫を紹介している。このホワイトペーパーで紹介している大学では、ミラポイントが提供するアプライアンスやASPサービスなどを活用し、抱えていた問題を解決したという。メールシステムの運用管理の改善や、セキュリティ強化を行うための情報の1つにできる資料である。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーをダウンロード

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、300点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -