ニュース
» 2007年12月19日 17時17分 公開

So-net SNSがバージョンアップ

So-netは12月19日、同社が運営するSNS無料作成サービス「So-net SNS」(β版)をバージョンアップし、管理機能およびSNS利用時のユーザーインタフェースを改良した。

[ITmedia]

 ソネットエンタテインメント(So-net)は12月19日、同社が運営するSNS無料作成サービス「So-net SNS」(β版)の管理機能およびSNS利用時のユーザーインタフェースを改良し、同日から公開した。

 今回の改良では、SNSの管理画面で過去3日分のPVを、PCと携帯それぞれ個別に確認可能になったほか、ユーザーがSNSに参加する際に携帯電話の登録を必須にしてユニーク性を保つ機能や、荒らしユーザーの再登録を防止するブラックリスト機能、退会者を通知する機能など、SNS管理者が安心して運営できる機能が強化されている。

 SNS利用時のユーザー画面においても、携帯向けのユーザーインタフェースをリニューアル、フレンドのプロフィール画像を確認しやすくなったほか、オーナーのカスタマイズでよりカラフルなページを構築できるなど、ユーザーが楽しく使える機能を追加している。

 利用については、So-net接続会員または「こんてんつコース」(無料)でのSo-netの会員登録が必要となる。

関連キーワード

SNS | So-net | コミュニケーション


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -