ニュース
» 2007年12月20日 17時15分 公開

Linux対応のML管理ソフトウェア最新版を発表――ngi technologies

ngiグループのngi technologiesは、メーリングリスト管理ソフトウェアの最新版を発表した。

[ITmedia]

 ngi technologiesは12月20日、企業向けメーリングリスト(ML)管理製品の最新版「melpod Version 1.2」を発売した。「RedHat Enterprise Linux 4」に対応するほか、データベースのパフォーマンス改善やバックアップ機能が強化された。

 同製品は、ブラウザベースで利用できるML管理ソフトウェア。ML設定、参加者管理、ユーザー管理などの「利用者機能」と、ライセンス管理やシステム設定などの「管理者機能」に分かれる。MLに投稿されたメッセージをナレッジとしてサーバに蓄積し、全文検索エンジンで情報を引き出すことができる。

 価格は、30ユーザーで5万2500円。別途サーバライセンスが必要で、Windowsが6万900円、Linuxは3万9900円。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -