レビュー
» 2007年12月26日 16時06分 公開

ホワイトペーパー:Webアプリケーションのセキュリティホールを早期に発見する方法

セキュリティ攻撃の75%はWebアプリケーションに関するものだという。これを防止するにはどうすべきか。セキュリティ対策の必要性を訴えるとともに、開発工程時点で脆弱性を検出できるというツールの使い方を動画で解説。

[ITmedia]

 このWebキャストでは、日本アイ・ビー・エム ソフトウェア開発イベント「RSDC2007」で行われたセッション「開発工程からのセキュリティ検査」を視聴できる。

 Webアプリケーションのセキュリティ問題やセキュリティ対策の現状について述べた後、セキュリティ問題の解決策の1つとなるソリューション「Watchfire」について、その機能やメリットをデモを交えて解説している。最後に、日本アイ・ビー・エム ソフトウェア事業部がどのような方向性を目指していくのか、将来的な戦略について触れている。

 Webアプリケーションの開発工程におけるセキュリティ検査がいかに大切なものか。あらためて見直すきっかけになるだろう。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーをダウンロード

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、300点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -