レビュー
» 2009年01月23日 08時00分 公開

ホワイトペーパー:導入事例:TBSが選んだアイデンティティー管理ソリューション

システムごとにバラバラだったパスワードを1つに統合! 2つのID体系を持つTBSは、ユーザーの利便性はそのままに、統合認証基盤を構築するという難題に取り組んだ。最後にTBSが選んだソリューションとは……(提供:サン・マイクロシステムズ)。

[PR/ITmedia]

 ラジオ放送とテレビ放送の両方を保有するキー局である株式会社東京放送(TBS)。同社では、社内システムにアクセスする個人認証用ID体系として、メールIDとカード番号の2つを独立して使い、各システムは独自にパスワードを管理していた。このままでは管理が複雑な上、運用上も望ましくないと考えたTBSは、さまざまな調査・比較検討を重ね、最終的にサンのアイデンティティー管理ソリューションを採用。“カスタム開発なし”で2種類のID体系を統合できること、コスト面で有利なライセンスモデルを持つことを大きく評価した。

 現在、TBS統合認証基盤は、約20のシステムと連携してパスワードを統合管理している。人手を介さず自動的に即時ID発行し、ユーザーに確実にひも付ける仕組みが整い、企業内のコンプライアンスを改善する基礎を築くことができた。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、1300点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -