連載
» 2009年05月22日 18時01分 公開

オルタナブログ通信:Twitter、宇宙へ行く (2/3)

[森川拓男,ITmedia]

追悼・忌野清志郎さん

 本稿では5月7〜13日に投稿されたエントリーを中心に取り上げるが、この話題に関してだけは4月30日〜5月6日に投稿された内容も含んで紹介したい。それは、5月2日に他界した歌手・忌野清志郎さんに関するエントリーだ。

ブロガー ブログ 忌野清志郎さんへ送るエントリー
伊藤靖氏 おるたなてぃぶ思考+etc 忌野清志郎さん死去。泉谷しげるさんから深夜届いたメール
忌野清志郎さん死去の翌日に行われた記者会見の映像
大木豊成氏 走れ!プロジェクトマネージャー! ロックで生きたぜ!ベイベー!〜忌野清志郎さん他界〜
北添裕己氏 トラパパ@TORAPAPA ありがとうございました、忌野清志郎さん。貴方はちっぽけな私なんかの青春時代ではありますがその中の思い出に永久に生き続けていきます・・・合掌
西脇資哲氏 IT世界の車窓から 忌野清志郎さん告別式に行きました@青山葬儀場(写真アリ)
廣江慈郎氏 モノを買わなくなった時代、ほな何やったら買うてもええねやろ? 「宝くじは買わない」と。僕もはっきり言おう。
松尾公也氏 CloseBox and OpenPod 忌野清志郎版「帰れない二人」を聴きながら

 オルタナブロガーの伊藤靖氏がかかわっている、泉谷しげる氏プロデュースの「コラコラ放送局」の正式開局に伴う記者会見が、その翌日5月3日に行われた。忌野清志郎さん死去の翌日に行われた記者会見の映像にあるようにその模様は動画で配信され、翌日のスポーツ紙などでも紹介された。

 筆者も、RCサクセションの『カバーズ』のLPレコードを図書館で借りて聞いた記憶がある。当時、その強いメッセージ性にガツンと来たものだ。

 オルタナブロガーたちの思いも、ぜひ読んでほしい。

遅ればせながらiPhoneにしました

 iPhone率が高いオルタナブロガーだが、それでも簡単に入手できない人もいた。加藤恭子氏「きょこ コーリング」の遅ればせながらiPhoneにしましたは、いわゆる“2年縛り”が溶けた段階でiPhoneに移行したようだ。筆者もあと少ししたら機種変更から2年が経過するので、どうするか思案しどころだ。

 iPhoneを特徴づけるものとしてはアプリの数々がある。佐川明美氏「佐川明美の「シアトルより愛を込めて」」のこんなiPhone アプリが欲しい...では、独自アプリのアイデアが。なかなかユニークなものであり、コメントを読むと実現可能な感じも受ける。

 5月6日に松尾公也氏が投稿した「同人誌はiPhoneで」の時代がやってくる?を受けて、小林啓倫氏「シロクマ日報」が、8日に「同人誌はiPhoneで」の時代に登場する商売を妄想してみた。というエントリーを書いた。個人的に同人活動をしている筆者には、興味深い内容だった。

 気になるのは、振るインタフェースだ。谷川耕一氏「むささびの視線」のやっぱり携帯端末で振るは次なるインターフェイスにでも指摘されており、これからの携帯電話の標準になっても面白いかもしれない。

宇宙からのTwitter

 ユーザーが増え続けているTwitterが、ついに宇宙にも進出した。これは本当に衝撃的だ。

ブロガー ブログ Twitter宇宙へ行く
小林啓倫氏 シロクマ日報 いよいよ宇宙飛行士が宇宙から Twitter するらしい。
松尾公也氏 CloseBox and OpenPod 「宇宙なう」
「周回軌道なう」

 視点を地球に戻すと、小川浩氏「Speed Feed」のTwitterがRSSを蹴落としてフィードの主役になる?では、「Twitterがフィードの主役に」という予測をしている。

 しかしTwitterは便利なだけではない。ちょっとしたワナもありそうだ。小林啓倫氏「シロクマ日報」の簡単な質問です。あなたのペットの名前と、出身地と、お母さんの旧姓を教えて下さい。は、盲点かもしれない。Twitterからは離れるが、これと関連した内容が、新倉茂彦氏「新倉茂彦の情報セキュリティAtoZ」の情報セキュリティ標語の「か」:街頭で、答えて交換、個人情報。気を付けなければ、と改めて感じさせられた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -