連載
» 2010年06月25日 17時04分 公開

5周年とブロガーたちオルタナブログ通信(3/4 ページ)

[森川拓男,ITmedia]

iPadで壁をなくす

 iPadは魔法の箱なのか。加藤恭子氏のiPadの手品にビックリで紹介された動画は、前回紹介したエントリーでも取り上げられているものだが、何度見てもすごい。手際もさることながら、iPadの素晴らしさも伝わってくる動画だ。

 しかし、佐川明美氏「佐川明美の「シアトルより愛を込めて」」のiMacのメモリを4GBにアップグレード、でもiPadは買わずじまいのように結局買わない、という人もいる。佐川氏の場合、iPadを入れるものがないことが買わずじまいの理由だ。コメントでバッグが紹介されていたので、入手が近いのかもしれない。バッグ以外では、このようなものもある。岩永慎一氏「THE SHOW MUST GO ON」の「iPadを着るように持つ」という、iPad買ったけれど持ち歩くのにどうしようかと考えてるあなたにぴったりのソリューション(笑)で紹介された、iPadが収納可能なTシャツとドレスだ。

 iPadはどのようなユーザーに好まれているのだろうか。佐々木康彦氏「平凡でもフルーツでもなく、、、」によると、iPadは予想外に女性に好評で、ECサイトとの連携が重要になると痛感だそうだ。

 iPadがワールドカップ観戦にも役立ったというのが佐藤由紀子氏「海外速報部ログ」の南アW杯の通奏低音はB♭というエントリー。といってもサッカーの試合そのものではなく、うわさのブブゼラについて。iPadアプリで音程を確認できたという。

 iPadはiPhoneと同じく、アプリでどんどん拡張できる。柳下剛利氏「Power to the People」のBlogPress でオルタナブログにいつでも投稿できるよ #ipadによれば、オルタナティブ・ブログへの投稿もできるらしい。

 iPadアプリもいいことずくめではないようだ。坂本史郎氏「坂本史郎の【朝メール】より」は、iPadアプリの拝金主義にちょっとゲンナリと指摘している。読者はどう感じるだろうか。

 iPadは、iPhoneとは別の意味でビジネスに活用できるアイテムのようだ。坂本史郎氏のiPadを書画カメラ越しでセミナーで使ってみましたではセミナーで使った様子が紹介されたり、小俣光之氏「プログラマー社長のブログ」のInterop見学では、イベントでiPadを使って製品デモをしている様子が紹介された。

 個人はiPadをどのように活用しているのだろうか。柳下剛利氏のiPad がきて最初の 2 週間をふりかえってみるよでは、初期不良が出たことが紹介された。無事に交換できたが、バックライトのチラつきはチェックしておいたほうがよさそうだ。玉川岳郎氏「ニュータイプになろう!」のiPadを手に入れて一週間。ちょっと仕事で使ってみた。では、仕事で使った様子が紹介された。

 斉藤徹氏のiPadの新しいユーザー体験が創りだす,3つの革新的なビジネス特性では、iPadは何かということを考察している。だが、何より驚きだったのは、大木豊成氏のiPadで壁を無くすだ。確かにiPadならば、目の前の人と自分の間に壁を作らずに作業ができるかもしれない。なかなか面白い指摘だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ