ニュース
» 2011年11月19日 12時00分 公開

オルタナブログ通信:アピールする側、される側――LinkedInの使い方あれこれ (2/3)

[森川拓男,ITmedia]

グローバルに注目

 今回の「オルタナブログ通信」は、11月3〜9日にかけて「オルタナティブ・ブログ」へ投稿されたエントリーの中から、「iPhone」「LinkedIn」「アプリ」といったテーマについて紹介する。読者がオルタナティブ・ブログを読む際の参考にしていただければ幸いだ。

 それでは、この期間の投稿状況グラフを見ていただきたい。

11月3〜9日を最新としたオルタナティブ・ブログのステータス

 投稿されたブログ数は微減したものの、エントリー総数はほぼ横ばいとなった。そして11月7日には川月現大氏「エディテック」、11月8日には広瀬幸泰氏「仕事を楽しく未来を明るく」と、2週続けて新人ブロガーが誕生した。今後の動向に注目だ。

 続いて、キーワードランキングを見てみよう。

順位 キーワード(カテゴリー) エントリー数 先週順位
1 ビジネス 73 →(1)
2 社会 36 ↑(3)
3 イベント 32 ↓(2)
4 グローバル 23 ↑(7)
ストリーミング・動画 23 ↑(10)
6 雑感 21 ↓(5)
7 本・書評・出版 19 ↓(4)
8 モバイル 18 ↓(7)
9 Twitter 15 →(9)
音楽 15 ↑(21)

 注目なのは「グローバル」が上位にあることだ。海外の話題であったり、海外とのビジネスであったり、グローバルな視点を持ったエントリーが増えている。今後も、この傾向は続いていくのだろうか。ベスト10以下には、11位に「クラウド」、同率12位に「iPhone」「テクノロジー」、14位に「マーケティング」が並んでいる。

 それでは、11月3〜9日にオルタナブロガーがどのような話題を取り上げて来たのか、振り返ってみたい。

LinkedInの使い方あれこれ

 もっぱら記事を書く際に、関連する人のプロフィールを確認するのに使っています。便利ですよー。

 海外速報担当者のちょっとずれたLinkedInの使い方:海外速報部ログ


 LinkedInの日本版が登場して、林雅之氏「『ビジネス2.0』の視点」のLinkedInへ登録してみましたのように、「友人・知人の多くが『LinkedIn』に登録し始めており、そろそろ自分自身も必要性を感じ」登録する人が増えてきた。

 林氏は「キャリアを詳細に登録」して「自分自身のキャリアの見える化」することが、「ビジネスにおけるマッチングなど、ビジネスに特化している」と評価する。「これからの自分のキャリアを考える上で、重要なツールになっていくのではないか」と期待している。

 一方、佐藤由紀子氏「海外速報部ログ」は海外速報担当者のちょっとずれたLinkedInの使い方によると、「自分のアピール用ではなくて、もっぱら記事を書く際に、関連する人のプロフィールを確認する」ために使っているという。該当者が林氏のように「自分自身のキャリアの見える化」したからこそ、佐藤氏は「プロフィールを確認する」ことができたわけだ。

 同じサービスであっても、使う人によって使い方は異なる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ