ニュース
» 2016年01月05日 07時00分 公開

デジタルを駆使し、“攻めのIT”で変革と成長を達成しよう2016年のトップメッセージ(4/5 ページ)

[ITmedia]

SAPジャパン 福田譲社長

 SAPはデジタルエコノミー時代の新たな事業価値の創出に向け、水平分業でオープンイノベーションを育むビジネスモデルを追求している。2016年は徹底的な顧客視点でIT主導のイノベーション実現、ビジネスバリューの提供に注力し、クラウド、ビッグデータ、人工知能、サイバーセキュリティといった各論を包括し、グローバル視点で投資を推し進め、お客様が各々の成功を収めるために最適なイノベーションを支援していく。ビジネス環境の急速なデジタル化は、新たな発想と再創造を必要としている。あらゆる領域におけるデジタルトランスフォーメーションを推進したい。

EMCジャパン 大塚俊彦社長

 ビジネスプラットフォームとしてクラウド活用がより加速し、IoTやAIをはじめ最新テクノロジーの適用が進む中、ITの活用はこれまでにない大変革期を迎えるだろう。企業でも新たな成長と変革を生み出す次世代新規アプリケーションの創出と「攻めのIT」の機運がさらに高まり、まさにデジタルトランスフォーメーションが本格化される。EMCジャパンは、デジタルトランスフォーメーション」時代における攻めのITを加速する取り組みを強化し、企業競争力の強化とより豊かな社会の発展に貢献できるよう、さらなる挑戦と変革を進めていく。

シスコシステムズ 鈴木みゆき社長

 クラウド、モバイルなどの普及により、デジタイゼーション(デジタル化)がグローバル規模で急速に進行している。ITとネットワークを活用して全く新たなビジネスモデルとサービスを提供する新興企業が登場し、既存産業の競争環境を一変させています。デジタル化の波はあらゆる業界で破壊的イノベーションを加速しており、日本でも企業や組織はより果敢に変革を推し進めていくことが求められている。2016年はシスコがグローバルで培ってきた豊かな経験と実績を生かし、日本のデジタル変革を支援する最も戦略的なパートナーになることを目指す。

レッドハット 望月弘一社長

 2015年はビジネスモデルの大胆な変革やデジタル化の流れとともに、企業の中でITが担う役割がますます重要になりつつある。特にオープンソースが企業のビジネスモデル自体を変革している事例が目立つ。レッドハットはお客様第一主義を原点に、オープンソース技術を活用したビジネスイノベーションのご支援をしたい。また、働く社員にとってのレッドハットの企業価値を上げるべく、「社員が誇りを持ち達成感を感じられる」を大切にしていきたいと考えている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ