ニュース
» 2017年10月27日 08時00分 公開

【最終回】クイズ! セキュリティ「20の事例」(20):「『脱獄』すると、いろんなアプリが使えるようになるって聞いたんだけど」 (2/2)

[ITmedia]
前のページへ 1|2       

正解:2.問題がある

 スマホのOSのセキュリティ機能を解除すると、ウイルス感染などのリスクが高まります。

ミニ解説:スマホを「脱獄」することのリスクは?

photo

 スマホなどのOSを、メーカーが意図していない方法で使えるようにする行為は「JailBreak(ジェイルブレーク:脱獄)」または「root化」などと呼ばれます。

 インターネット上には、JaiBreakを行うため、OSのセキュリティ機能を解除するようなツールが出回っており、誰でも手に入れることができます。しかし、JaiBreakにより、セキュリティ機能が解除されることで、ウイルスに感染するリスクが増大します。

 また、JaiBreakのためのツールそのものに悪意があった場合、第三者に自由にモバイル機器を操られてしまい、個人情報を盗まれるなどの重大な被害に遭う可能性もあります。

 JaiBreakを施したモバイル機器は、ソフトウェアライセンスやフトウェア利用許諾契約に違反した改造機と見なされ、メーカーのサポート対象外となる場合があるので、絶対に行わないようにしましよう。

photo

この連載は?

photo

 MOTEXが作成したセキュリティブック『セキュリティ 7つの習慣・20の事例』から20の事例Q&Aを抜粋。若者からベテランまで、セキュリティの基礎をゆるーいクイズで振り返りましょう。新入社員の教育にも使えるかも? 皆さんなら、もちろん「全問正解」……ですよね?

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ