速報
» 2019年03月05日 08時51分 公開

Google、Androidの3月の月例セキュリティ情報を公開

Androidの3月の月例セキュリティアップデートでは、11件の「Critical」を含む多数の脆弱性が修正される。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは3月4日、Androidの月例セキュリティ情報を公開し、携帯電話会社やメーカーなどのパートナー向けに提供した脆弱性修正パッチの内容を明らかにした。ユーザーにはそうしたパートナーを通じてパッチが配信される。

 恒例通り、月例パッチは「2019-03-01」と「2019-03-05」の2種類が公開された。

 最も深刻なものは、特別に細工されたファイルを使用するリモートの攻撃者が特権のあるプロセスのコンテキスト内で任意のコードを実行することを可能にする恐れがあるメディアフレームワークの重大なセキュリティ脆弱性で、深刻度は「Critical」に指定されている。

 sec

 「2019-02-05」では、システム、カーネルコンポーネント、Qualcommのコンポーネントの脆弱性が修正された。

 今回新たに発見された脆弱性について、現時点で悪用は報告されていないという。

 なお、今回のアップデートで「Pixel 3/3 XL」ではセキュリティだけでなく、機能面での改善も行われる(別記事)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -